同僚の能力や言動に問題を把握したとき、上長に対応を相談した方がいい場面もあると思います。 そのとき、上司から、同僚の悪口を言っていると解釈されないよう、相談の際に気をつけるべき点がありましたら、教えていただけますでしょうか。

Iwata 岩田松雄
2017/Aug/10 16:12
できるだけ「事実」を知らせてください。それが良いとか嫌だとか自分の感情を入れないで、具体的な発言や行動を伝えてその判断は上長に任せれば良いと思います。もし法律や規則に反することであれば、直ちに伝えるべきです。内容によっては、上長ではなくて(信頼できる)人事に相談するのも選択肢としてあります。よろしくお願いします。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると閲覧・コメントおよび
会員限定イベントに参加することができます。

有料会員登録をする