おはようございます。



最近では、外資系企業のみならず日本企業でも、外国人によるマネジメントが増えています。

社内の公用語を英語にする会社もあり、今後は日本の企業でも外国人の上司を持つことが決して珍しいことではなくなるのではないかと思います。

私にとって初めての外国人の上司はオーストラリア人でした。そこでまず驚いたのは、その英語でした。それまで慣れ親しんだものとは違う、とてもなまりの強い英語でした...